三井不動産レジデンシャルリース

ここでは三井不動産レジデンシャルリース(旧:三井不動産住宅リース)のリロケーションサービスの特徴について紹介しています。

三井不動産レジデンシャルリースのリロケーションサービスの特徴

三井不動産レジデンシャルリースの公式HP画像

引用元:「三井不動産レジデンシャルリース」の公式HP http://mfhl.mitsui-chintai.co.jp/

三井不動産レジデンシャルリースは30年近く首都圏を中心に5万戸以上のマンション管理を行なってきた三井不動産住宅リースを前身とする会社です。

さらなる事業強化を目的に2016年に現社名に変更し、リロケーションから借り上げ社宅管理、高級マンションの賃貸・建物管理まで手掛ける賃貸運営のトータルマネージメント会社を目指しています。

広域ネットワークを活用した募集活動
約30年の取引実績により蓄積された独自のチャネルを活用して一部上場企業を中心とした法人顧客への入居者募集アプローチが可能。さらに2900社以上にもなる提携仲介会社へ働きかけ、積極的に取扱物件をアピールできる強みがあります。
サブリース方式による空室・滞納保証
物件の一括借り上げを行うサブリース方式を採用しているため家賃の滞納保証はもちろん、空室が発生した場合でも一定の賃料を保証。賃貸経営で心配されるオーナーとしてのリスクから開放されるシステムになっています。
オーナーの負担を軽減するメンテナンスフリー
リロケーションの場合は面倒な管理業務もすべて引き受けるかたちになりますが、設備に修繕の必要が生じた場合に10万円以下ならば費用を負担。また仮に訴訟になった時も費用負担してもらえるのでオーナー負担を最大限軽減することができます。

その他のサービス

  • 賃貸物件の仲介
  • 社宅管理代行
  • 不動産活用コンサルティング

>>3つのポイントで選んだリロケーション会社をチェック!<<

三井不動産レジデンシャルリースの口コミ・評判

口コミ・評判は見つかりませんでした。

会社概要

会社名 三井不動産レジデンシャルリース株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル5階
設立 1986年4月1日
営業時間 要確認
事業内容 賃貸マンション等の商品企画、賃貸運営マネージメント、不動産有効活用コンサルティング、借上社宅管理代行
対応地域 東京都、神奈川県、大阪府、愛知県

ページの先頭