株式会社MUKAI

ここでは株式会社MUKAIのリロケーションサービスの特徴や口コミ・評判について紹介しています。

株式会社MUKAIのリロケーションサービスの特徴

株式会社MUKAの公式HP画像

引用元:「株式会社MUKAI」の公式HP https://www.mukaikosan.com/

株式会社MUKAIは「旗の台」「大井町線」「池上線」「目黒線」「都営浅草線等城南エリア」を中心に、不動産に関する全般をサポートしています。

地域密着の不動産会社で、リロケーションをはじめ、賃貸と売買、管理、コールセンター事業や退去立ち会い代行事業、定期清掃や保守点検まで、不動産の悩みを解決するためのサポートをしてくれます。

長期出張中や空き家を活かしたい方をサポート
予想外の転勤や長期出張、また、持て余している空き家を持っている方にリロケーションの提案を行っています。リロケーションは、自分では管理がむずかしい空き家をただ遊ばせているのではなく、人に貸し出すことで家賃収入を得られるのがメリットです。空き家のまま放置すると湿気やカビや害虫が発生しやすくなりますし、防犯という面でも問題があります。MUKAIはリロケーションを通じ、空き家の維持に関する問題を解決してくれるのです。
地域密着で豊富な管理実績がある
リロケーションを検討しても「借りる人」がいないと、家賃収入のような期待した結果は得られません。その点、MUKAIは旗の台で1975年から不動産会社として実績を積み重ねています。対応エリアの地域情報や事情を細かく把握。ニッチな情報まで提供できるため、対応エリア内で短期間だけ家を探している方の目に留まりやすいのです。情報がないと街の魅力もアピールできませんし、引っ越しを検討する方も現れないでしょう。MUKAIは旗の台での豊富な実績と経験があるからこそ魅力的な情報を発信できるのです。
リロケーションが初めてでもしっかりサポートで安心
賃貸物件管理経験が豊富なためリローケーションも安心して任せられます。オーナーのニーズに合わせたアドバイスができるのは強み。資料からの提案、入居希望者が増えるためのリフォーム、大掛かりな建て替えまで対応実績があります。貸し出す期間、オーナーが海外や国内で遠方にいれば入居者からの集金やクレーム対応はできません。その点もMUKAIなら、賃貸物件管理事業で培ったノウハウを背景にサポートしてくれます。トラブルがあっても直接現場へ出向き対応。オーナーの手間を大幅に省くだけではなく、入居者も安心して住めるでしょう。

初心者におすすめ!手厚い保証内容を比較する>>

その他のサービス

  • 不動産賃貸物件や売買の仲介
    主に、大井町線、池上線、目黒線、都営浅草線等城南エリアの不動産に関して賃貸仲介や売買を行っています。自社ホームページは検索機能も充実。エリアや駅、沿線、建物の種別や築年数や間取りや賃料まで細かく設定して求める物件を見つけられます。また、管理業務を通じ、賃貸オーナーの経営をサポートしているのです。 不動産は売買も対応できます。購入したい方、売りたい方、状況に合わせて専門スタッフがさまざまな相談に乗り、提案をしてくれるのです。
  • コールセンター事業
    365日24時間体制の「アクセス24」で設備トラブルや入居者の用事や相談まで対応しています。賃貸物件に関し騒音やゴミ出しまでトラブル全般対応可能。相談に乗ってくれるのは不動産知識が豊富なオペレーターのため、オーナーも入居者も安心です。
  • 退去立会い代行や清掃・点検
    原状回復費用の負担割合や負担金額の設定、退室の立ち会い、見積もり、工事対応まで、立ち会い関連業務全般を代行。共用部分の定期清掃や設備の保守点検も、有資格者や経験を持ったスタッフが管理してくれます。

>>もっと自分に合ったリロケーションサービスを探す!<<

株式会社MUKAIの口コミ・評判

良い口コミ

口コミは見つかりませんでした。

悪い口コミ

口コミは見つかりませんでした。

会社概要

会社名 株式会社MUKAI
所在地 東京都品川区旗の台2-1-16
設立 1975年9月8日(昭和50年)創立
営業時間 10:00-18:00/定休日:毎週水曜日・弊社指定日
事業内容 不動産賃貸/売買/経営サポート・管理/コールセンター/退去立会い代行/リロケーション住宅管理/定期清掃・保守点検
対応地域 旗の台、大井町線、池上線、目黒線、都営浅草線等城南エリア

リロケーション会社比較表

ダーウィンプラス 東急住宅リース リロケーション
インターナショナル
短期契約 -
契約期間自由 -
年間収支報告書 - -
家賃保証
公式HP 公式HPを見る 公式HPを見る 公式HPを見る

※3社は、家賃滞納保証と明け渡し保証と修繕費用負担に対応している会社を選定しています。(2021年5月時点の調査情報)
※年間収支報告書は確定申告に使う書類。賃貸収入がある場合は提出が必要です。

ページの先頭